11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
SPONSORED LINKS
<< ケンタロウのスペアリブ | top | 日向夏 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
インゲンと干しエビの和え物

チキン南蛮の付け合せとして作っていた、和え物。
「野菜は歯応え重視」をモットーとしているというケンタロウだが、
インゲンは茹で足りないと青臭さが残ってしまうため、生でも食べられる
ブロッコリーなどの茹で時間の15秒よりやや長く茹でるようにするといいとのこと。
タレに漬ける時は袋の空気を抜いて、冷蔵庫で冷やすのだが、このようにする事で
和え物に味が染み込みやすくなるだけではなく、チキン南蛮との温度差も楽しめる
ようになるのだのだという。

【用意するもの】
 インゲン---2パック
 干しエビ---大さじ2〜3
 湯---1/4カップ
 塩---小さじ1/4〜1/3
 ごま油---大さじ1/2

【調理方法】
1.干しエビを湯に5分程浸す。
2.インゲンのヘタを落とし、塩を加えた熱湯でサッと茹でる。
3. インゲンは茹で上がったら取り出し、長さ半分に切る。
4.干しエビの戻し汁をボウルに入れる。
5.戻した干しエビを細かく刻む。
6.細かく刻んだ干しエビを戻し汁に加える。
7.塩、ごま油を加えインゲンと和える。
8.和えたインゲンを密閉袋に入れる。
9.中の空気を吸い出し真空状態にし、冷蔵庫で冷やしてできあがり。(和え物をよく冷やす事でチキン南蛮との温度差が楽しめる)


JUGEMテーマ:テレビでみたレシピ

 

3vw | 料理レシピ | 23:56 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 23:56 | - | - | pookmark |